クレジットカードの画像

クレジットカードがなくてもネットでクレジット決済が使える方法

evernoteのアップグレードにauWalletを使う裏ワザ でも少し書きましたが、

インターネットではクレジットカード決済が主流となっています。

クレジットカード持たない派の私としては、かなり不便な状態です 😥 

と言いつつも、当サイトの電話相談サービスに利用しているオンラインマーケット「ココナラ」さんもクレジットカード決済のみ・・・。

ご不便おかけして、誠に申し訳ございません。

そこで、この記事ではクレジットカードを持っていない・持ちたくないお客様でも

クレジットカード決済ができる方法を簡単にご紹介したいと思います 😛 

 

(方法)

  • Vプリカ
  • 三井住友VISAプリペイドカード

(おまけ)

  • auWalletプリペイドカード(auユーザー限定)
  • Amazonギフト券(Amazon限定)
  • iTunesカード(iTunes限定)

順番に概要を書いておきまずね♪

 

Vプリカ

http://vpc.lifecard.co.jp/
インターネット専用のVisaプリペイドカードです。
カードの現物は発行されません。バーチャルカードという感じです。
アカウントを作成して、お金をチャージするだけで、審査なしでカードが作れます。
お金のチャージは、コンビニか、銀行口座(オンライン決済ができることが条件)です。
あとは、クレジットカードと同じように、カード番号やセキュリティーコードが発行されますので、クレジットカードの決済画面でそれらを入力してください。

 

三井住友VISAプリペイドカード

https://www.smbc-card.com/prepaid/brand/index.html
こちらは、現物のカードを発行することができる(「カード発行型」)ので、実店舗でも使えます。
現物のカードを発行するには手数料がかかりますので、インターネット上のみの利用の場合は「カードレス型」を選択するとよいです。
こちらも基本的な使い方はVプリカとほぼ同じです。
アカウントを作成し、コンビニか銀行(オンライン決済のみ)でチャージします。
※ この間コンビニにいったら、コンビニ払い停止中でチャージできませんでした・・・。タイミング的に、そういうこともたまにあります。
※ 三井住友VISAプリペイドの支払い時、カード名義は自分の名前ではなく「CARD HOLDER」です!!(カタカナ表記の場合は「カードホルダー」)これを間違って決済エラーになる場合が多いので要注意です。参考(http://www.smbc-card.com/prepaid/brand/attention/index.html

 

auWalletプリペイドカード

https://wallet.auone.jp/

auユーザー限定ですが、チャージ方法を「auかんたん決済」にすれば携帯料金と一緒に支払えるので便利です。
(まあ、これやっちゃうと後払いになるのでクレジットカードと変わらないじゃん!てことになるのですが。)
ポイントがたまるのが魅力ですね。
ただし、対応していないお店も多いです。
※ 私はauユーザーではなくなってしまい、ココナラさんで使えるかどうか未確認です><情報いただけると嬉しいです。

 

Amazonギフト券/iTunesカード

コンビニで売ってるのを見かけたことあると思います。
私はこれらのヘビーユーザーです!!!
どちらも、アカウントにお金をチャージ(言うなれば先払い)しておいて、お勘定はそこから引いてもらうという方式です。
AmazonやiTunesでよく買い物するならオススメです。
月に使う予算をハッキリ決めておきたい時にも便利ですね。
Amazon:ギフト券について(こちらのページから、アカウントへのチャージもできます)
iTunes:カメラでコードを読み込めるので、iPhoneでのチャージが便利です。iTunesStoreアプリのミュージックまたは映画のタブを一番下までスクロールすると「コードを使う」ボタンがあります。
PCの場合は、iTunesStore右上の自分の名前をクリックすると「コードを使う」というメニューが出てきます。

 

この他にも、よい決済方法があれば随時追記します 😀 

プリペイドの安心オンライン決済で賢くお買い物しましょう♪


コメントを残す