スルース

『スルース』は、マイケル・ケインとジュード・ロウ主演の心理サスペンスです。

 

これは久々に大ヒットでした。

 

テレビでやってたので、内容も知らずに録画してみたら

 

セリフもカメラワークも音楽ももちろん俳優も

 

魅力的すぎてズルズル引き込まれましたラブ

 

会話がほとんどで、わりと静かな映画のため

 

退屈なひとは本当に退屈だと思います。笑

 

でもマイケル・ケインがおじいさんなのにセクシーすぎます。

 

ジュード・ロウも荒削りで猛々しい色気と、

 

線の細く狂気じみた妖艶さが混じりあってたまらないです。

 

賢いジジィと賢い青二才という構図はありがちですが、これは珠玉です。

 

1972年に、マイケル・ケインが若者の方の役で出演したオリジナル版があるそうで

 

是非とも観なければとおもいます。


コメントを残す