想像力があるとブログが書けない!?

こんにちは~。

この間、ブログを書くことのハードルを下げたよーという話<こちら>

をしましたが、

ちょっと私の場合よくある「書けなくなるパターン」を追記します。

 

ズバリ

心配性→ありとあらゆる可能性を想像して文章を推敲してしまい書き終わらない!

というパターン。

 

 

ブログを書いていると、

この言い方では誤解を招くのではないか?

真意が伝わるか?

こう考える人もいるのでは?

では、その対策としてあれもこれも書いておかなければ…

 

と、どんどん文が長くなる!!!!

 

だから反対に、

140字という文字制限のあるツイッターだと

気楽にて発言できたのです。

 

こう考えるともしかすると、

想像力のある人ほど、

気楽に文章を書きづらいのかも!?!?

 

(笑)

 

でもね。

普段の会話でもそうですが、

ぜんぶを伝えることなんかできない。

いっぱい伝えたい中でも

「何が1番大切(だと”自分が”感じるか」

をみつけて、

丁寧に選択していくことが

コミュニケーション力や自己表現力を育てることなのだと思います。

(選択については、昨日も記事をかきました♪→こちら)

 

今日も、もっと細かい説明などあるけど、

それはいつか講演やワークショップを開催とするときのためにとっておきます(笑)

 

それでは、よい午後を(* ॑꒳ ॑* )⋆*

さらら


コメントを残す