誠実であるということ

去年、誠実さについて考える機会があったのですが、

 誰にでもずるいところや汚いところがあるのは当たり前で、

それでも何かを守るために自分の行動を毎日選択していくというのが、

「誠実」ってことだと思っています。

 

自分勝手な考えや強欲が頭をよぎっても

それに支配されなければいいんです。

  

ただ、自信をもって、選択すること。

自然に湧き上がる感情は抑えられなくても、

選択は自分で変えられる。

「自分」の最小単位は、「選択」だと思うのです。

さらら


コメントを残す