無水エタノールを使いこなせ!~アロマからお掃除まで~

こんにちは!

今日、久しぶりにノートPC(いつもはデスクトップ使用)を起動しようと出してきたら・・・

なんと、マウスがベトベト!!!!!!!!

なんでやー!?

と思って調べてみると、どうやらマウス表面をコートしていた素材が古くなって変質してしまったようです。

(ちなみにBaffalo製で、5年くらいつかっていますが、こんなことになったのは初めて><)

よく、輪ゴムをまとめておきっぱなしにしておくと、溶けたようにくっついてベタベタしてることありますよね。その感じです。

私の出身地方ではそのような状態のことを「沸いた」というんですが、標準語では何と言うのでしょう(笑)

ちなみに、飴が溶けてしまったときも、「この飴、沸いてるわ」といいます。溶けてだめになった、というニュアンスなんでしょうね。

と、ここからが本題です!

この、「沸いて」しまったマウスをツルツルにするために使ったのが、無水エタノールです。

なんでこんなもんが家にあんねん!?

というと、ずばり手作り香水&アロマ機器のメンテナンスのため★

アロマテラピーを応用して手作り香水を作る際には、

普通の水ではなくこの無水エタノールを使うのです。

お好みの精油(アロマオイル)を無水エタノールに混ぜてるだけで、

オリジナル香水、フレグランススプレー、虫除けスプレーなどに変身しますよ。

(作るときは、必ず専門書等の正しいレシピを参考にしてください。)

アロマポットや、調合につかった小物の洗浄にも、無水エタノールが有効。

精油は「油」ですので、お水ではキレイに落ちないんです。

ずっと同じ精油を使っている場合でも、古くなってこびりついた精油は定期的にお掃除しましょう。

無水エタノールをしみこませた布やティッシュでアロマポットのお皿を拭くだけで、

いつでもフレッシュな香りを維持でき、快適にアロマを楽しめますよ。

更に、無水エタノールを水で希釈すれば、おなじみの消毒用アルコールとしても使えます。

よく保健室にあったやつですね(笑)

更に更に・・・無水エタノールは、実はお掃除にも有効。

今回のマウスのようなベタベタしたものは、この無水エタノールでツルツルサラサラにふき取ることができるのです。

特に樹脂やゴム系のベタベタには強い気がします。シールのベタベタも、ひどくなければ無水エタノールで十分はがれます。

また、水分をほぼ含んでいないため、機械類の拭き掃除にもよく使われます。

で、マウスのお掃除の様子なんですが。

なんでベタベタな時の写真撮るの忘れたんだろう・・・

とりあえず参考までに方法書きますね@@泣

まず、丈夫な素材のコットンに無水エタノールを染み込ませて、表面のベタベタを擦り取りました。

↑(ちなみに、使ったコットンがこれ。丈夫な上に、液が無駄になりません。

毎日使ってますが、化粧水の減りが格段に抑えられました。

ジェルネイルのオフや、ライト照射後のふきとりにも超おすすめですよ。)

で、だいたいきれいになったら、マイクロファイバータオルにちょこっと無水エタノールを染み込ませて拭き取りました。すすぎのイメージ。

最後は、タオルの濡れてない部分で全体を磨き上げて終了♪

ツヤツヤにきらきら!!

きれいになったマウス

ちなみにマイクロファイバータオルもお掃除では非常に重宝します。

ほこりも汚れも絡め取ってくれるし、乾きやすいです。

ガラスや鏡もピカピカになりますし、柔らかいのでメガネのレンズなどにも使えますよ。

無水エタノールのこと書こうと思ったのにごちゃごちゃしてしまいましたが・・・。

なにか参考になれば幸いです(*´ω`*) LOVE

お掃除や生活のことで、また何かあれば書きたいなと思ってカテゴリ作ったので、

始めましての方も、これからもよろしくお願いします♪


コメントを残す