わたしの思考・行動パターン~メモを書いてみよう~

昨日、自分の独特な思考・行動パターンにひとつ気づいたのでメモしておきます‎。

  

〇エピソード

仕事おわりに、いったん家に帰ってご飯を食べてから習い事に行くつもりだった。

位置関係は、

(職場)-(自宅)-(習い事)

途中下車して家に帰るのは面倒だが、外食はお金がかかるし、仕事着なので着替えたりもしたいなぁと思っていた。

仕事がおわって駅に着くと、ちょうど電車のドアが閉まったのだが、なぜか再び開いて、私の目の前にいた人が乗ったので、私も乗ろうとした。

私がドアを通るときにドアが閉まりかけ、私に当たってまた開いた。その車両中の人が、私を見た。

直後に、「無理なご乗車はおやめください」とアナウンスが流れた。私は自分のことだと思い、いたたまれない気持ちになった。

誰に、というでもないが、おもわず2、3回頭を下げて小声で「すいません…」と言った。

特に、「図々しい人」だと思われるのがイヤだと思ったし、今周りに絶対そう思われてると感じた。

そして「もし自宅の最寄り駅で降りたら、『こんなに近いなら次の電車でも十分だろうに、無理に乗車したのか!』と思われる」と考え、

もうこのまま習い事に行こうかな…と思った。

本当はちょっと風邪気味なのであまり人混みに出て無理したくないし、家に帰って風邪薬も飲みたい。それにもともと私は30分でもいいから家でリラックスすることを望むタイプ。

なによりさっきまで家に帰る気満々だったし、冷静に考えてもその方が賢明に思えるのに…

「家には1時間しかいられないし、家から駅までの往復で30分ロスするし、いったん帰ると出たくなくなるかもしれないし、ちょうどたまたま習い事に直通で行ける電車だし…」

と自分を納得させながら、自宅の最寄り駅を通過して習い事に向かったのでした^^;

 

*:†:*:†::†:*:†:*

 

…という、エピソード(笑)

どう思いますか。

 

・駆け込み乗車してしまい、周りの迷惑そうな目が気になる。

というところまでは、多くの人が感じると思いますが

・だから、自分の予定を変える。

という行動と、それに至る思考パターンはちょっと独特ではないかなと思います。

 

実はこのパターン、

私、非常に多いですね(笑)

 

自分の計画や意思よりもその場の雰囲気を優先するとか、
目の前の人を納得させるためにメリットのない選択をしたりとか。

 

よく言えば、臨機応変で柔軟、柔和、人を立てる、空気読める、先読み能力に長ける。

 

わるく言えば、他人本位、優柔不断、意志が弱い、計画性がない、流されやすい、押しが弱い。

 

失敗した!と思うと同時に、

しゅーーーっと、すべての自信や気力がしぼんでしまうんですよね。

  

そのへんの分析的なことは

ここではあまりしませんが、

こういった 「自分記録」 は、気づいたときに書いておくと良いんじゃないかな~と思います。

 

書くポイントは、

1.具体的なエピソード

2.その時どう感じたか、どう思ったか

これだけです。

 

書くこと=モヤモヤを言語に変換すること です。

モヤモヤした心、微妙なニュアンスを意識にのぼらせることで、

自分の感じ方のクセについての自覚もめばえますし、

今までうまく表現できなかった気持ちも

少しずつ人に伝えられるようになります。

 

そしてもちろん、モヤモヤも少し落ち着き、

自分の行動を紙の上で客観的に見られるようになります。

 

  

また、自分が丁寧に自分を見てあげると、

それだけで心が落ち着き自信が出てきます。

 

自分を変えようと躍起になって行き詰まる場合は、

まずはこのような

自分の観察 から始めてみてはいかがでしょうか♪

さらら


コメントを残す