人間なんかやめてしまいたい

と、

思うことないですか?(笑)

 

私は、よく思います。
落ち込んだとき、

切羽詰まったとき、

先が見えないとき、

 

ああ、

なんで人間なんかに生まれてしまったのか、と。

 

私の場合は特に、

飼いネコはいいなぁ、と

よく思います。昔から。笑

 

飼い猫になって

毎日ほとんど寝て過ごし、

優しい飼い主にゴロゴロ甘えて生きていたい。

 

私はとにかく

信頼できる人に甘えているときに

happyがドバドバ溢れ出すので
死ぬまで可愛がられて甘えていたいなぁと思うんです。

 

いい飼い主ばかりじゃないとか、

野良猫かもしれないとか、

猫になったら〇〇ができないよとか、

そんなことは問題ではありません。どうでもいい。

 

ここで重要なのは、

なぜ、飼い猫になりたいのか、なのです。

 

♡無条件に愛されたい

♡愛されることを素直に受け入れて心から甘えたい

♡何の不安もなく過ごしたい

 だから、飼い猫がいい。

 

でもそれって

うらがえせば、今は

■愛されてない、または条件付きでしか愛されない

■愛されても受け入れられない、素直に甘えられない

■常に不安を抱えている

ということで、

 

更に突っ込んで言うなら

別に人間のままでもこれらが解決するなら

猫にならなくてもいいんですよね…。

 

まぁ、それが「不可能」

または「しばらく実現しそうにない」

と思うからこそ、

すべてを放り出して猫になってしまいたくなるのですが…。

 

よく、いわゆる 「病みやすい人」 の特徴として、

「極端な思考」 というのが挙げられますが

この「ほかの生き物になりたい思考」も

その一種かもしれませんね。

 

でもこの思考

ネガティブなわりには、

なかなか欲望に素直で、良いとこあるんです。

 

例えば

「しにたい」 「きえたい」 「にげたい」だけじゃ

何を欲しているのか

自分にも周りにも掴みきれませんが、

 

何になりたいか?を言ってみると

 「ああ、甘えたいんだな」とか

「思いっきり走り回りたいんだな」とか

満たされてない部分がよくわかります。

 

同様に、

落ち込んでるときに

「理想の自分、理想の人生を想像してみよう」

と言われてもピンとこないかもしれませんが、

 

「人間」という枠を外してみると、

簡単に 「白鳥になりたい。美しいから。」 とか言えたりする。

  

明るい未来、幸せな未来を考えるのが苦手な方には、

凝り固まった思考回路をほぐすキッカケとなる

意外といい方法なんですよ(*^^*)

 

みなさんは、〇〇(人間以外)になりたいな~と

思ったことありますか?

何になって、どのように過ごしたいですか?

つらくて、もうすべて投げ出したい!ってときにこそ、

ちょっと考えてメモしてみてくださいね♪

あなたにとっての幸せを知るヒントが隠れているかもしれません。

さらら


コメントを残す