わーっ!ってつらくなったときには。

こんにちは~好

昨日の記事「アダルトチルドレンのためのダイエット★エモーショナル・レコーディングダイエット」が色んな方に読んでもらえてるみたいでうれしいですー。

今後も共有できるメソッドはどんどん書いていきたいと思います薔薇

今日は、メソッドとまでいかないけれど・・・

深呼吸をするときの工夫についてお話しますねたーらこー♪

なんて表現していいのかわからないけど、

わーっ!!!!!!ってなるとき、ありませんか?笑

女性のほうが共感しやすいことなのかもしれません。
負の感情が昂ぶりすぎて混乱するというのかな。

私ダメだダメだダメだダメだダメだ死のうダメだダメだダメだ死のう・・・

みたいな、出口の見えない落ち込みや絶望感で苦しくてたまらないとき。

私は、「発作」とか「混乱状態」って呼んでます。
自分の中だけですが。
他の人に言ったら・・・
何大げさなこと言ってんの?
って言われるのがオチですからね涙むー

たまに、だったらいいんですけど、
特になんかはよくこういう発作が起きます。

寂しくて、心細くて、自信がなくて不安で、
積み上げてきたものをすべて壊してしまいたくなるような、
強い不安に駆られます。

私の場合は、更に解離の感覚が高まります。
ありとあらゆる概念が、自分から離れていってしまいます。
目の前にある「リンゴ」が、本当に「リンゴ」なのかわからない、
断言する自信がなくなるのです。
私は誰なんだろう?ここが自分の部屋だという認識はどこからくるのだろう?
自分や世界の存在が、遠く遠くの夢の中の出来事のようなのです。

うーん、つらい!
すっごいつらいです。
救いがないですから。
こういうときは、自らひとりぼっちの穴に落ちていっていますから。
誰かに救いを求めても、
期待通りの反応が返ってこなくて余計に絶望する可能性が高いのです。

そんな時・・・・

若干。
若干ですがラクになる方法が、ひとつだけ。
絶望感や落ち込みはなおせませんが、「混乱」は解けます。
それが、深呼吸です。

私が効果的だと感じるのは、
色をイメージしながら行う深呼吸です。

まず、
悪い色をイメージします。

今抱えているしんどい気持ち、重たい心、ずんぐりした雰囲気、悶々とした怒り、
何色をしていると思いますか?

きっと、その人の苦手な色や、
ネガティブなイメージの色が浮かぶと思います。

次に、「生命」「エネルギー」など、
ポジティブな色をイメージします。

好きな色や、憧れている色が浮かぶと思います。
エネルギーといっても、情熱的なイメージよりは、
「自然」「いぶき」「ピュア」といったイメージのほうが受け入れやすいと思います。

両方思い浮かんだら、
ゆっくり深呼吸をします。

吐くとき。
悪い色を吐き出すことをイメージします。
「悪いものが出て行く」と心の中で唱えます。
本当に、嫌な気持ちが出て行く感覚があります。

これ以上吐けない!っていう限界まで息を吐くと、
身体が勝手に息を吸い込もうとします。

そこですかさず!
ポジティブな色を吸い込むことをイメージします。
「生命がみなぎる」「母なる自然に満たされる」など、
気持ちが良いと感じる言葉を唱えます。

心の換気をイメージしてくださいね。

よどんだ空気を出して、清浄な空気をとりこみましょう。

何回か繰り返すうちに、ちょっとだけ混乱がおさまっていることに気付きます。
「どうしようどうしようどうしよう!くぁwせdrftgyふじこ」
という状態から、
「あー最悪、疲れたし寝よう」
という状態にすることができます。

ポイントは、
とにかく全力で!!本気でやること!!!サザエさん

イメージに集中することで、一瞬混乱から開放されますし、
イメージと呼吸を連動させることで、
離れていた心と身体が近づきます。

メソッドとも呼べないようなものですが、
是非やってみてくださいね。
人間、呼吸しなきゃ生きていけませんから。
深呼吸の威力ってばかにできませんよアオキラト音記号


コメントを残す