闘病日記をはじめた時のごあいさつ

私は現在、28歳のOLをしています。

OLといっても・・・
もう1年以上休職中です。
病名は、解離性障害と、気分変調症。

今年に入って薬物療法をやめ、カウンセリング治療のみを行っています。
(これがまた、高いんだ。保険適用外なので・・・)

この歳になって、働けないというのは焦ります。
でも、焦ってがんばって、それで働けるなら最初からそうしてます。

どうしても無理なんです。
その理由は・・・

わかりません。
わからないけど、ずっと、もう十数年も、
得体の知れない「生きづらさ」を抱えています。

巷にある概念の中で、一番しっくりくるのは「アダルト・チルドレン」の考え方ですが、
そこにアイデンティティを持ていくのも、ちょっと違う気がします。

私は、私だけのアイデンティティが欲しい。
そんなことを思いながら、毎日雲の上を彷徨うように、
ぼんやりと、でも確かな息苦しさを覚えながら生きています。

このブログは、私の日々の記録として、
また、同じような「生きづらさ」に苦しんでいる方に
何かの形で役立てていただくために、作ったものです。

このブログが私のアイデンティティそのものとなりますように、
なにより、苦しくてつらくて死にたいどん底の気持ち、
誰にもいえないあなたの代弁者になれますように、
心から願って綴ってゆきます。


コメントを残す