闘病日記⑫近況報告

こんにちは!スマイル

前回の近況報告から2ヶ月がすぎてしまって^^;

何してたんだよ!?という感じなのですが

自分としては前を向け前を向け挫けるな!と

自身を励まし続けることだけに集中していた2ヶ月だったように思います腕。

(そうじゃないと、つぶれそうだったの~)

近況報告②は、心理面を中心に書こうと思ったのですが、

時間空きすぎちゃったのでまずは近況報告①のその後を書きますねえんぴつ

前回に報告したとおりに、休職期間1年半の満了により退職しました

おつかれさまでした私!!

休職と言っても調子いいときに会社に出てリハビリしてて、

でも当然うまくいかなくてたくさん周りに迷惑をかけて、

プレッシャーや罪悪感に負けて途中で辞めてもよかったんに

ようがんばったんじゃないかな。

休職の前に病欠半年してたので、会社のみなさまには計2年も見守っていただきましたが、

「最初に休んだときにすぐ辞めると思ったのに、よくがんばっているね」と

励ましのお言葉をいただくことが多かったです。

案外、面の皮が厚い自分に気付いた、よい2年間でした(笑)

それで、今の生活なのですが、

無職になって1ヶ月たちましたねこ

引越したのと、地元に用事があって行ったり来たりしていたので

この1ヶ月はあっという間に過ぎてしまいました腕時計

心配事は、やはりこれからの生活のことなのですが、

少しの退職金と傷病手当の残りがありますので、

毒にならない程度に、でも真剣に自発的に考えていこうと思います♪

ちなみに、最近はじめた新しいこともありますハート

それは、子どもとの関わりです。

ボランティアで、小学生の遊びや勉強の見守りをはじめたのです。

まだ2回しか行ってないのですが、とても新鮮です。

本当は、子どもはちょっと苦手です。

好きなんだけど、こわいです。

どんな顔で何を話せばいいかわからない。何を考えてるのかわからない。

一人っ子でしたし、子どもの頃から既に同年代の子が苦手で引っ込み思案でした。

でも、実際に小学生の子と接してみると、

屈託なくどんどん話しかけてきてくれるから、

こっちが心配したり悩んだりする暇がないんですよね(笑)

はじめて会ったのに、当然のように話しかけてくるんです。

これにはびっくりしましたし、とっても可愛いですこども

子どもとの関わりを通して私がやりたいことは、

自然体の自分を出すということです。

自然体の子ども相手なら、それができるかもしれないと思ったのです。

そして、「失われた子ども時代」を取り戻したいと思いました。

「みんなと一緒に思い切り遊びたい、思い切りはしゃぎたい。」

そんな子どもの頃の私の小さな願いを、今更ながら叶えてあげたいのです。

インナーチャイルドの癒し、ってことになるのかもしれませんねクローバー

たぶん、しばらくして子どもや他のスタッフさんと顔見知りになると、

かなりしんどくなってくると思います。

でも、それを乗り越えるために始めたのだから、頑張って続けてみます。

この活動は必ずいい経験になると信じてます太陽

長くなりましたので、近況報告②はこのへんにしておこうかなばいばい音符

PS*

最後にちょっとだけ、心のつぶやき。というか、悩んでること、きいて(笑)

んとね、今後の仕事について考えていると、

やっぱりPCとネットは私には必須かつ最重要なので、

それを活かすとなると、このブログの扱いなんかもちょっと悩んでいるのです。

このブログ以外にも趣味のブログがあったりとか、

別名で色々してたりするのですよ。

それらを統合すべきなのか、分けておくべきなのかとか・・・

ようするに、名前がいくつもあるのが、私としては気持ち悪いんです。

今までは、何かあったらすぐトンズラできるように(!?)、もしくはトンズラしたから新しくはじめようってことで分野ごとに名前を変えていたわけなんですが・・・

そういう連続性や積み重ねのない人生がもう嫌だなって思いもあるんです。

そうやって使い分けるのは、八方美人の究極版というか、結局はどこにいても自分ではいられないというか。

テーマごとに別人として活動するメリット・デメリットは、いろいろあると思うのですが・・・

うーん、もうちょっと悩んでみます(笑)

気持ちとしては、自己表現の場は一箇所にしておきたいです!

あとは勇気の問題かもしれませんねドキドキ

お悩み聞いてくれてありがとうございますハート

ではでは~また!!


コメントを残す