闘病日記①気持ちの波と夢

おはようございます
 
今朝はスマホから書きます
 
 
 
昨晩、ちょっと不安に襲われました。
 
 
 
私は気分変調症という診断もらっていて、
主治医からは
 
 
「何があっても、なくても、気分が変わるということだよ。」
 
 
と言われましたが、本当にそうで(笑)
 
 
 
 
 
ガー!っとハイになったり、
 
 
ずーんと落ち込んだり、
 
 
 
急に穏やか~~~~になったり。
 
 
 
 
波が激しく、その度に考え方も変わってしまうので、自分を抑え込まないことには、周りに嫌われてしまうと思いがちです。
 
 
 
 
「落ち込むなら、何が理由があるだろう。」
 
と、言われるとつらいですね。
 
理由なんてないので。
 
 
 
そもそも気分の機能が麻痺した原因は、深い深いところに眠っているのでしょうけど、まだそこまではたどり着きません。
 
 
 
 
 
昨日はこのブログを始めて、元気ヤル気!!って感じでした。
将来、このトンネルを抜けたら、ピアカウンセラーをやりたいなって思ったりして。
 
 
実は私、社会福祉士の国家資格を持っています。今働いているのも、相談援助関係の機関。
 
 
専門科目を勉強すれば精神保健福祉士も取れますし、今度FPにも2級から挑戦する予定です。
 
ついでに言うと、アロマ検定1級もあります
 
 
これらを活かして、エンパワメントと情報提供、両方できるピアカウンセラーになれたら…と思いました。
 
 
 
 
と、(いつものごとく一時的に)夢は広がっていたわけですが、
 
 
 
 
昨晩の不安感からの、今朝の起きられなさで、ガラガラ~~~と崩れてペシャンコです
 
 
 
 
でも焦りません。
(いや、24時間焦ってるけど、それとは別ね)
 
 
何故なら、
 
どんなにペシャンコになっても、
 
どん底になっても、
 
多分死のうとするその瞬間でさえ、
 
私には負ける気が全くないからです。
 
 
 
この生きづらさに負けるつもりが毛頭ありません。
 
いつか逆手にとってやる、今はせいぜい苦しんでやる、と
 
虎視眈々と狙っているのです。
 
 
 
 
絶望は深く深く、魂が呪われているみたいです。
 
つらい、という言葉しか出てこない、
 
「助けて」と言う言葉は忘れてしまった、だって誰も助けてくれたことがないから。
 
 
ひとりぼっちで、もがいて溺れて、
 
周りから見ればきっと、何もない平らな道でつまずいている。
 
 
 
 
そんな日々です。
 
 
だけど、諦めたことは一度もない。
 
それが私の強みです。
 
 
 
前向きでいたいわけじゃないです。
 
でも根本的に前向きなんだから仕方ないです。
 
チカラ抜いたほうがいいよ、まずは休もうよ、癒されようよ。
 
 
でも頑張るし、考えるし、そんな自分だけが確かな自分だから、
 
頑張ることも考えることもやめません。
 
 
 
 
と、相変わらずひとりで背負いこんだところで(どうしようもない頑固者でしょ!(笑)
 
 
仕事に行けるよう今から試行錯誤してみます…。
 
 
まずはシャワーを浴びて(これがとっても苦痛)
 
 
身支度して(これもとっても苦痛)
 
 
 
外に出る。
 
 
多くの人が、この毎日の外出というものを簡単にできるのが不思議でなりませんが、
 
それは置いといて、トライしてみます。
 
 
 
ではでは!
 
初めての日記でした

コメントを残す