2011/4/23のメモ(専門学校時代)

おはようございます^^

 

昨日は疲労困憊していたので、まず19時~23時半に昼寝(?)しました。

 

やっぱり学校から帰った直後が一番疲れています。

 

大学のときは、帰ってくるなり玄関にカバンを投げつけて、

 

廊下に寝そべることや泣き出すことがありました。

 

大学からの家路にはたくさん人がいたし、地下鉄にも乗りました。

 

それが大きなストレスでした。

 

いくら疲れていても、人前では普通にしていなければならないからです。

 

その圧迫感に耐えられないときは、なにか声をだしました。

 

ぼそ、っとひとりで喋るんです。笑

 

「うっざー」とか「ずいぶん急ぐんですね」とか

 

嫌味っぽいことを、誰に対してでもなしに言います。


コメントを残す