コメント

日本人の信仰などに関して、なんとなく感じることを。

2.迷信に関して

これは、さっきのよりもっとフランクというか

ほんとにただの私の気持ち(笑)

迷信て色々ありますよね。

お年よりは迷信を気にして、たまに「馬鹿じゃないの」なんて思っちゃったりしますよね。

私も特に思春期は、心の反抗期でした。

迷信とかうざったくて仕方なかった。。。

破って、「ほらなんにも起きないじゃん」みたいなことをやってました。

まぁ裏を返せば、けっこう気にしてたってことですね(笑)

そんな私ですが、最近は迷信て大切なもの、

大切にすると幸せになれるもの、じゃないかと思います。

例えば「夜に爪を切ると親の死に目に会えない」

別に、夜爪切ったって切らなくたって変わらないでしょうね、運です、運。

だいいち昼間は忙しいし、夜しか時間がないとか思います。

だけどそこで、

親の顔を思い出して、ちょっと早起きして爪を切ってみる。

誰も得はしないけど、実際行動することで、

日ごろから親を気にかける・思いやるということを心に留めさせてくれる。

普段から気にかけていれば、きっと僅かでも、死に目に会える確率は上がります。

そしてもし会えなくても、後悔は少ないでしょう。

ちょっと無理やりですが、こういうことだと思います。

迷信とかって、自分次第で

モラルや礼儀作法、優しい心のあり方を自然に身につけさせてくれる存在になる。

もう躾を受けない大人だからこそ、横着にならないように

迷信をうまく使うことが大事だと思います。

夜口笛を吹いたら、泥棒がくる・・・

だから夜は静かにしてご近所さんに迷惑かけない。

物をまたいだらバチがあたる、勉強道具をまたぐとアホになる(笑)・・・

だから物は丁寧にあつかって、はしたない事はしない。勉強させてもらっていることに感謝する。

箸の食べ物を箸で受け取る、箸を立るのは縁起が悪い・・・

お行儀の基本!

なんか、こじつけっぽいけど、気持ちが大事だなぁと。

神経質に気にするんじゃなくて、自然と行動に移すことで素敵に生きられるんじゃないかなと思います。

風水とかもそうですよね。

トイレや玄関、水周りを綺麗にしようとか

植物を飾ろうとか。

「気の流れ」というのは、心のあり方という意味と、体内の循環のことで

結局は健康で心穏やかにいるための工夫だと思います。

宗教みたいなとらえ方をすると、それこそ形骸化して意味がないんじゃないでしょうか。

なんのための「恐れ」・「畏れ」なのかということですね。

それを考え出すと、神話のことが浮かびますね。

単なる教訓を例えるためのストーリーではなく、

今現在の個々人に内在する性質を示しているという・・・・。

なんかややこしくなりそうなのでやめます(笑)

今日書きたいことは、これでだいたい書きました^^

お勉強に戻ります。ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノマタネ

ちょっと色々書きたい(1)

AD

同じテーマ 「日記」 の記事

最近の画像つき記事

 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■>おたふくさん

ありがとうございます~~~(o´∀`o):.*
少しずつ実行していこうと思います。

ブログ拝見しました。
わたしの方こそ見習わせていただくべきことがたくさんです!またおじゃまします☆


3 ■わあ~

そういう考え方、素敵だなあ(*´∀`)

見習わせていただきます


2 ■>YUMin’さん

まじかぁ気が合うなぁヾ(@^▽^@)ノ
是非日記にかいて!!
私の考えてることお見通しやなぁ笑

信仰とか宗教とかは面白いよね~
色々知りたがり&人間に興味深々の私にはめちゃくちゃ魅力的な領域^^
でも、歴史とかと複雑に絡みすぎてるから
なかなか勉強が難しいよね~
晩年になったらゆっくり研究しようかな(笑

今回は、たまたま歴史哲学と考古学と日本文化史のテスト勉強やレポートをしていて
ちょっと色々感じたから書いてみた☆


1 ■あーー・・・!!

私も、信教や信仰については日ごろから思うところがありまして・・・
でもいろいろたくさんあるのと、うまく表現できないいい(`Д´)キィイー←
また私も日記に書くかも。

前から、
「kaiちゃんって、こんなこと考えてそうやなー」
と思ってたんだけど、本当にそうやったからびっくり笑。


コメント投稿





AD


Amebaおすすめキーワード