私って、どんな人?

私、ブログやSNSをやっているといつも

思う事があるのです。

「ああ、私ってなんて、頑固でプライドの高い奴なんだろう」って。

 

自分の中の自分って、

強い・弱いで言うと「強い」

厳しい・優しいでいうと「厳しい」

頑固・柔軟でいうと「頑固」

っていう性格なんですよね。

 

そういう部分が、ブログやSNSをしていると

つまり、文章を読んだり書いたりしていると

すごくにじみ出てくる。

自分で、感じるのですよ。

 

だからたぶん、ネット上でしか私を知らない人は、

「なんだか気難しくて、高慢そうな人だな」と

感じるんじゃないかなぁ・・・と

常々思っているのですが、

そんなことを直接言ってくる人はいないので

確かめようもないのです。

 

でも、ここで不思議だなぁと思う事があるんです。

それは、実際に会って話す人たちが

私のことを

「フワフワしている」「柔・剛でいうと柔」「ほわっとしてて、なんだか安心する」

なんていうこと。

 

自慢とかではなく、ね

不思議ではないですか?

 

私は、自分の頑固でプライドの高い部分が強烈(それはもう、猛烈!)なことを知っているから

相手にイヤな思いをさせないように、嫌われないように・・・と必死なのですが

 

強面が普通になるどころか、フワフワしてる・・・?優しそう・・・???

と、拍子抜けするのですよね・・・。

 

このギャップ、なんでこんなに大きいのでしょう。

 

私は、相手を不快にしない程度に、気の強さを隠せたらよくて

むしろプライドが高いから、ナメられるのは大嫌いなわけです。

 

なのに、実際は、ふわーっとしてて隙だらけ。しかも、おっちょこちょい(´ε`;)らしくて・・・・。

10歳年下の子にも、もー!さららさんまたやらかしたんですか!笑

なんて言われる始末なんですよね(´ε`;)

 

うーん。

そう考えると、自分が考える「自分像」って

半分願望のようにも思えてくるのです。

コンプレックスの補填、のような。

 

つまり、私は本当は人に言われるとおり、フワフワしてる。

でもそれがコンプレックスだから、強く見せようとする!

ネット上ではそれを出せるけど

実際に人と対面すると、

やっぱりフワフワしてる。

 

と・・・いうことかもしれないですね・・・^^;

あー、なんか恥ずかしくなってきた^^;

 

でも考えてみれば決して、フワフワしてるのは悪いことではないですよね。

安心する、という風にも言っていただけているので(*´∀`*)

 

そんな自分を認めて、変におびえずに堂々としていられれば

私が望む「強い自分」「しっかりした自分」というのも

フリではなく本当の意味で実現できるはずですよね。

 

そんな風に、

コンプレックスって、向き合えば必ず長所になるものだと信じています。

 

さらら


コメントを残す