コメント

吉井和哉のオリジナルブランド、”KeY”の最新アイテムきらきら

フレグランスの「KamiYui」が届きましたぁあああうああんワーイ

やちやうのかい~yacho no kai~-100218_174155_ed.jpg

そもそも、あたしが大阪城ホールのライブいった日に”KeY”が立ち上がり

アクセしか出てなかったのでスルーしましたが

香水が出たら絶っっっ対買おうと決めていたのようああん!

そしたらバレンタインにまさかの香水発売・・・こんなに早いとは!

まだお金用意できてませんぜ旦那♥akn♥

でも、発売当日に即注文だっしゅ隣にいた人に呆れられるハート笑

で、やっと届いたのですが

気になる香りは・・・・

ナイス~~わーいハート

あたしは好きです。

ムスクと白檀の重さの上を、viviennwestwoodリバティンが漂っているような感じ!(わかりにくいよ)

思ったより爽やかでびっくりですね。

ファーレンハイトをイメージしている方にはちょっと軽いのかもしれない♥akn♥

でも、ユニセックスですし、ご年配の方にも大丈夫。

吉井さん世代の方が香らせていたら、尚のことセクシーかと思いますクローバー

なにしろ、自分的に香りが近いとおもうリバティンは、知り合いに「うちの父の匂い」言われましたから。。。。

まだトップとミドルしか嗅いでないし、今日の気候と体のコンディションでしか体験してないのであんま語れないんですけどネにゃはーん

でも、さすがにコレを腕にふりまくった後でゴハン食べたら気持ち悪くなりました(当然)

蝶々ショップの情報によると

トップ・・・バレンシアオレンジ、ベルガモット、レモングラス

ミドル・・・ジャスミン、ペオニー(ボタン)、リリー、ラブダナム(シスタス)

ラスト・・・アンバー(龍涎香)、サンダルウッド(白檀)、ムスク(麝香)、バニラ

とのこと蝶々

ラストノートのラインナップ見てください。

催淫作用ハンパないハート笑

飾らないスマートな香りなんだけど、ベースは激エロにゃはーん

それがKamiYuiです。

正直ちょこーーーっと、ブレンドに雑さを感じますが。そこはあたしも素人なのでなんともいえないかおv

EMIミュージックジャパンショップ
でのみ販売中ですよん。

これからご購入をお考えの方、参考にしていただければ幸いですきらきら

そいで、今日の絵・・・よくわからん感じ。

(画像クリックで大きく表示)

やちやうのかい~yacho no kai~-やちやうの男2

余談ですが”KeY”は

「吉井和哉」のイニシャルである「K.Y」を意識してつけられた名前。

「KamiYui」も、「K.Y」だけ大文字になってますね。

実はこのブログ”Yacho no Kai”も「K.Y」を意識して名前をつけ・・・

たのならよかったんですけど、偶然ですにゃはーん

AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿





AD


Amebaおすすめキーワード